映画「血まみれギャングママ」を見たよ。

物語は実在のギャングママ、マ・バーカー(シェリー・ウィンタース)が、自分の息子たちと共に金品を奪い、手っ取り早く金持ちになろうとするもの。

長男のハーマン(ドン・ストラウド)は、すぐキレて暴力をふるう。そしてママと寝ている。運悪く捕まったフレッド・バーカー(ロバート・ウォルデン)は、同房となったケビン・ダークマン(ブルース・ダーン)の恋人となり、ママの手助けで脱獄、ケビンもそのまま仲間となり、ママとも寝る。ロイド・バーカー(ロバート・デ・ニーロ!)は麻薬におぼれ、水浴していたレンブラント(パメラ・ダンラップ)と仲よくなるのはいいのですが、正体を明かしてしまい、マはレンブラントを殺す羽目になる。そしてマが計画した大金持ち(パット・ヒングル)誘拐計画を実行する、というものです。

冒頭のタイトルで、ブルース・ダーンよりずっと後に小さなビリングでロバート・デ・ニーロの名前を発見したときは驚きました。さらにハーマンがぞっこんとなり結婚を考える売春婦にダイアン・バーシ!

「青春物語」で先輩たちが絶賛していたバーシと、こんな汚れ役で再会するとは考えてもいませんでした。

そもそも“メソッド女優”として別格扱いされることの多いシェリー・ウィンタースが、こんな役を演じていることがびっくりですね。すでに「アンネの日記」「いつか見た青い空」と、二度のオスカーに輝く女優ですからね。それを口説き落としたロジャー・コーマン監督もすごい。車買取高額中古車査定のカウル君

どうしても眠い日

何をどのようにしていても、眠気が取れない日というのがあります。8時間くらいはたっぷりと眠っているはずなのに、すぐにまた、眠くなってきて我慢できなくなってしまう事があります。蛍光灯をつけっぱなしにしているのですが、明るかろうと暗かろうと、全く関係なく、眠気というのは襲いかかってまいります。あくびも次から次へと連発してきますし、目が浸みるような感じでじっと座っていることすら、耐えられなくなってしまいます。そんな時は、もうあきらめて、居眠りに入ればよいのですが、何せ、時間に追われていることが多く、ついついもう少しという具合に、歯止めが利かなくなってしまうのが現状なのです。その結果が、慢性的な眠気を誘発措定ると思っております。8時間たっぷりと眠っていて、いつもまた眠いという意味では決してなく、その手前までの数日が、あるいはもっと長いスパンの日にちが、2,3時間寝ては、起きるという事が、根本の原因だろうと認識はしています。

親バカですみません…

うちのパグちゃん(10ヶ月の男の子)は、めっちゃかわいいです。

あまりにかわいいので、毎日「このかわいこちゃんめー!」と言いながら遊んでいます♪

いや、ほんとにかわいいんですよ。

散歩してても、道行く人が「かわいぃ~」って言ってくれるし!

 

そんな私の野望は、このかわいこちゃんがモデル犬とかになって、そのお金で私たち夫婦は働かずにのんびり暮らすこと(^з^)

ほんとにそうならないかなぁ~

お座りも待てもまともにできないから無理かなぁ~

 

そんな私の邪な野望を達成すべく、まずとっかかりとして、ローカルな犬猫サイトの写真ランキングにエントリーしてみました!

だって、エントリーされているわんちゃんたち見ても、いやいや、うちのパグちゃんのほうが断然かわいいし!って思ったんですもん。

まぁ、飼い主さんはみんなそう思ってエントリーしてるのかもしれませんけども…。

 

一ヶ月後から、うちのパグちやんがエントリーした回の投票が始まります!

うー!楽しみー(*^^*)

母親が情緒不安定で辛い・・・

両親とは離れて住んでいるけれど、たびたび電話したり電話かかってきたりでコミュニケーションを図っています。

最近、母親がいつも以上に感情的で情緒不安定で、

電話してきて急に泣きだしたり怒鳴りだしたり、結構キツいなぁって思って。

結局喧嘩してしまい、私が参ってしまい、当分の間距離取ろうって思って連絡もせず、

連絡があっても直接電話しないで、なんだかんだ理由をつけてメールのやり取りにしていました。

こういうことを1年くらい続けていました。

先輩と呑んでいて、なにげなくこの母親の話をしたところ

「お母さん、更年期障害なんじゃない?」と言われました。

それからなるべく電話するようにして、少しでも帰れる時は帰って様子見てます。

今は安定していますが、本当に悔やんでも悔やみきれない・・・

もっと優しくしてあげたかったなって。まだ生きているからこれからそうすればいいのだけれど。

両親が確実に老いていて、今までは迷惑かけたり面倒みてもらっていたのだけれど

両親を面倒みる覚悟をしないといけないんだなぁって痛感。

映画「ウエスタン」を見たよ。

オープニング、列車の駅にジッャク・イーラム、ウッディ・ストロードらがやってきて列車から降りてくるであろう人間を待ち伏せしているらしい。そいつらが必要もないのに駅員にすごんで見せたり、イーラムの顔にたかる蝿を延々と映して見せたりと、余計なことばかりします。これがセルジオ・レオーネの味だという人は、たぶん“味音痴”なんだと僕は思います。とにかくタイトルが終わるまで10分。それにしても最初に出る名前がクラウディア・カルディナーレなんですね。ヘンリー・フォンダより前。

ようやく列車が到着したので待ち伏せしている連中が色めき立つのですが、目的の人物は降りてこない。拍子抜けしていたら、プラットフォームとは反対側に降りていた、なんて安物の漫才ですね。この男がチャールズ・ブロンソン。この男の特技は、ハーモニカを口に当てると息をせずにメロディーが流れるという、ほぼ超自然現象です。

この20分程度の出来事で、もったいぶった画面が続くのですが観客には何も分からせない。それが退屈なんです。

前向きになった途端、幸運が!

最近、大学で所属している部活動の悩み事が絶えず、とても気分が落ち込んでいました。

どうしたらいいのかと、考えるといっぱいっぱいになってきて、甘いお菓子をやけ食いしてしまう、そんな日が一週間ほど続いていました。自分でも気に病みすぎているから、もっと気楽に考えようとは思っていたのですが、納得のいかないことがあるとどうにも引っかかって、気持ちが前に進めませんでした。

このままではいけないと思い、一つ年上の先輩に思い切ってメールで相談してみました。優しい人だから、自分に対して批判的なことは言ってくれないだろうから、もっと厳しいことを言ってくれそうな別の先輩にも相談しようと考えていたところ、返信がきました。

私の考えの過ちを指摘し、さらに、打開するための具体的な解決法まで教えてくれました。胸につっかえていたものがすっと無くなって、やっと気持ちが前に向きました。

その後、学校の購買に行くと、一番好きなお菓子が10円引きの価格で販売されていました。私は何より甘いモノが大好きなので、ものすごく嬉しかったです。そして、最近

連絡の乏しかった彼から、突然会えないかという連絡が来て、ドーナツをくれました。久々に一緒に過ごせて、ドーナツまでくれて、幸せでした。

前向きな気持でいるって難しいことですが、やっぱり大切なことだなあと実感できた一日でした。

御嶽山の安否確認できずに人災となったのか

御嶽山が噴火してから数日が経過しましたが、まだまだ事態は収束しそうにありません。

火山灰や有害ガスが発生しているために救助隊が近づけずに山小屋や山頂付近でじっと助けを待っている人がいます。

安否確認がうまくいかず何人が不明になっているだとか、死亡しているのかどうかといったことが

完全に把握しきれていない状況のようですね。

こういった時の被害対策マニュアルが過去の雲仙普賢岳や有珠山などの噴火のときにきちんと補えていたのか、

当時はそこまで技術が進歩していなくて今回の被災には活かしきれなかったのかといったことを

今後改めて考えなおす必要がありそうですね。

ただ、あまりにも突然すぎて本当に人災だったのかということは一概には言えませんね。

中には水筒の魔法瓶で頭を抑えながら降りてきた人もいれば、火山弾に打たれながらも何とか必死に頭だけは守って

無事に救助された人もいるので、救助される側についてもとれる対策がもしかしたらあるのかもしれません。

子供達が帰って来るまでの息抜き

主人とお出掛けしました。前日から約束していたのに、朝起きて新しく買った車の掃除をしだした主人…。結局出掛けたのが、10時半でした。急にコンタクトを買いに行きたいと言うので、予定外に病院へ行くことに。予想外の出費に見まわれました…。その後、居酒屋ランチへ行ったのですが、600円で豚丼ランチと海鮮揚げランチがありました。卵や小鉢、味噌汁もそれぞれ付けていました。両方とも頼みましたが、海鮮揚げも素材から衣を付けて揚げていたので最高に美味しかったです。かなり当たりのランチでした。その後、中央駅にオープンしたばかりのお店に行ってみたのですが、駐車場がかなりの込み具合で止めるのに時間が掛かってしまいました。ファッション系のお店が沢山出来ていて、服を余り買わない私たちには期待ハズレだったので、駅の地下にあるケーキ屋さんでモンブランタルトを買って帰りました。見た目が可愛くて切るのが勿体なかったのですが、コーヒーと一緒で美味しかったです。子供達には少し大人な味だったのか何故か不評でした。

ちょっとの手間でも聞いてみるとよし。

私は普段、お化粧品を開封したとき、ボトルの底に日付を油性マジックで書いておきます。

 

古くなってしまった場合に、多少残っていても捨てたほうがいいかな、という目安になるので。

 

私が使っているのは、資生堂のアクアレーベルの美白ライン。安いので(笑)

今朝、洗顔の時にローションのボトルの底を確認してみると、そろそろひと月経ちそうなところでした。

 

だいたい半分くらいに減っているのですが、そういえば、一本どのくらいで使い切るものなのかな?

 

そう思って資生堂のサイトから、チャットで問い合わせてみたところ、ローションについては1.5か月が目安でした。

 

安いラインなので、カウンセリングをお願いするのはちょっと図々しいかな、と思って、ドラッグストアで買って自己流で使っていましたが、実際アドバイスを頂いてみると、間違った方法で使っていたことが発覚。

 

それで減るのが遅かったのね……

 

正しい使い方を紹介した動画がサイト内にあると教えてもらったので、改めて勉強しようと思います(笑)

 

今よりも効果的に使えるならその方がいいですし、わざわざ問い合わせほどのことでもないかな、と思っていましたが、聞いてみてよかった!

クロモジ茶初体験。

麦茶やほうじ茶にちょっと飽きたなあ、という最近、親戚の子がティーバッグのクロモジ茶なるお茶をくれました。

初体験です。

 

ちょっとウコンに似たウッド系の香りと、オレンジのようなやさしい柑橘系の香りも感じられて、さわやか!

 

クロモジというと、お茶の菓子切りに使われるあの木かな?と思って調べてみるとやっぱりそうでした。

 

入浴剤なんかにもするそうですが、お茶には肝機能改善や冷え性改善の効能が期待できるとか。

どうやら胃腸にもよいといわれているらしく、なんてタイムリー。

お酒を飲む日が続いて、おなかが荒れ気味だったので、ありがたかったですよ。

 

先日は出先でリーフにも出会いまして、乾燥させた葉っぱと、細い枝が入っていて、ちょっとびっくり。

枝の入っているお茶は初めて!

 

ティーバッグはお湯を注いで3分ほどで出来上がりますが、リーフのほうは、沸騰したお湯に葉を入れて、火にかけたまま20分~25分、けっこうガッツリ煮出します。

 

若干色が濃くなりますが、ドロッと苦くなるようなことはなくて、ティーバッグではさっぱりしていた風味が、煮出すとまろやかになる感じです。

 

煮出す時間が長くてちょっと面倒な気もしますが、一度に1リットルくらい作れるので、ステンボトルに入れて、何回かに分けて頂いています。

 

うーん、これはハマりそう。

 

我が家のお茶の、レギュラー入り決定です。