仁人アジア大会14位の猫ひろしさん

カンボジアの国籍を取得して、アジア大会のマラソンに出場した猫ひろしさんですが、出場者中最下位の14位だったそうです。

5人の棄権者がいらしたそうですから、あの小さな体で、42・195キロのフルマラソンを走り切ったのですから立派です。

健闘を称えたいと思います。お疲れ様でした。自己ベストはでなかったそうですが、フルマラソンを走りきるって本当に大変なことです。

私は走ったことはありませんが、足が棒のようになって意識がなくなる方もいらっしゃるようですし、過酷なレースであることは間違いないですからね。

回復されるまでに1週間ほどは最低かかるでしょうけれど、ゆっくり休んでまた次のレースに向けてがんばって頂きたいと思います

代表になるために、カンボジアの国籍を取られたくらいですから、相当な意気込みがあるでしょう。

何とか結果に結びつく日が来るといいですね。心から応援したいと思っています。猫ひろしさん、お疲れ様でした。